2008年 会報・機関誌バックナンバー


機関誌「アコーディオニスト」

vol.28 〈2008年5月20日〉

アコーディオンを学ぶことができるのは、よい先生がいること。レッスンを受けるために遠方まで出向くこともよくあります。演奏することも勉強の場。さまざまな年代層でがんばっている方とその周辺事情を届けてまいります。

 この夏のサマーワークショップ2008の特集も盛りだくさんです。

 

●サマーワークショップの概要

●コンサートあらかると

●第13回総会報告

●楽譜「Shake Shake」「わが心のジョージア」

●海外アコーディオン事情

●弾喜交々 全国版評議員の活動紹介

●CD紹介

●コンサート イベント情報


vol.29 〈2008年12月4日〉

2008年 JAAはさまざまなアコーディオン振興につとめてきました。12月には、毎年恒例の「わくわく広場」(芸能花伝舎に交流の場をつくる企画)を開催しています。そして 今年の大きな収穫は「ワークショップ」。ここ日本では、多くの方にレベルの高くしかもユーモアに溢れたアコーディオンのレクチャの機会をあたえ、アコーディオニストを育てる「ワークショップ」が10年ぶりのラースホルム氏の来日とcoba氏リシャールガリアーノ氏の邂逅を有しました。「アコーディオンを巡る人々が大きな愛と友情で結ばれますように」との願いがこめられています。

 

●「サマーワークショップ」2008を終えて

●アコーディニスト紹介

●楽譜「パリの橋の下」「ベラ ノッテ」「赤鼻のトナカイ」等

●第20回関東アコーディオン演奏交流会結果

●海外アコーディオン事情

●わが道:丸茂睦

●CD紹介 他



会報「JAA」

vol.48〈2008年2月27日〉

2008年 「アコーディオンの教育」をテーマに社会貢献をめざすJAAですが、各地で開かれるアコーディオンイベントに後援をし、アコーディオンの輪が拡がるようにさまざまな事業を展開しています。

 

●特集「Mr.ラース・ホルム」

●JAA「第13回総会」関係

●弾喜交交

●楽譜「黒の舟歌」「恋人」

●「プラハアコーディオンフェスタ」報告

●伝言板

●CD紹介

●コンサート イベント情報


vol.49〈2008年9月30日〉

アコーディオン界でも世界的に著名な ラースホルムさんとcobaさん。 アコーディオンセミナーは、世界から古今のアコーディオン演奏者の歴史についてユニークなトークで会場を魅了しました。公開レッスンも 先生方の熱心な指導により、受講者からは、「普段受けられないレッスンが受講でき大変うれしいです」、との言葉をいただいております。今号は、「ワークショップ速報号」になります。詳細版は、次号もお楽しみに!

 

●「サマーワークショップ速報」ラースホルムさんとcobaさん

●曲集の紹介

●楽譜「マゼッティタンゴ」「通りゃんせ」

●伝言板

●弾喜交々 全国版評議員の活動紹介

●CD紹介 他



ご覧になりたい年度をクリックしてください。

2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年2020年