JAAについて


アコーディオンを愛好する方なら、どなたでも入会できます。

アコーディオンを愛好する専門家とアマチュアが協力し、民主的な運営をすすめる個人会員制による全国組織です。
日本アコーディオン協会(JAA)は、戦後に生まれた初期の日本アコーディオン協会の15年(1955年~1970年)の伝統を受け継ぎ、1994年11月に設立。2003年末に10周年を迎えたのを機に、念願であったNPO法人化を進め、2004年6月にNPO法人日本アコーディオン協会(JAA)として新たな歩みを始めました。

コンサートや国際コンクールの開催、機関誌「アコーディオニスト」(年2回)や会報「JAA」(年4回))の発行などの活動を通じて、会員は北海道から沖縄まで現在約600名。

理事は会員の選挙で選ばれ、アコーディオンの普及と演奏技術の向上、教育や指導の充実をめざしています。

会費が主な収入源で、事業収益や広告、機関誌販売、寄付金などが協会を支えています。CDや教本、曲集、教材テープなどの紹介にもつとめています。
アコーディオンを愛好する方なら、だれでも入会できます。
NPO法人 日本アコーディオン協会(JAA)へ、ぜひどうぞ。


JAAの活動理念

●アコーディオンをより多くの人々に普及する。

●アコーディオン音楽の芸術性をより高める。

●アコーディオンのための研究や交流を活発に進める。

●国際交流を積極的に進める。


活動実績


定款

ダウンロード
JAA定款
JAA定款.pdf
PDFファイル 200.1 KB

名誉会員からのメッセージ


第24回 総会資料(2019年2月17日開催)

ダウンロード
平成30年事業報告書
h30事業報告書.pdf
PDFファイル 681.4 KB
ダウンロード
平成31年度収支予算書
h31収支予算書.pdf
PDFファイル 67.3 KB
ダウンロード
2018年貸借対照表
2018貸借対照表.pdf
PDFファイル 389.3 KB

●第24回総会報告(PDF)(近日公開予定)